会津若松市立第三中学校
 

学校長より

本校は、昭和22年現在の会津若松市立謹教小学校の場所に、福島県若松市立第三中学校として創立し、昭和30年に市名変更により会津若松市立第三中学校と改称しました。昭和61年12月に会津若松市湯川町4番20号新校舎が落成し、翌年1月に新校舎入校式を行い新しい歴史が始まりました。校舎は、白虎隊で有名な鶴ヶ城(若松城)の真西約1㎞に位置しています。

生徒は、藩校日新館教育の精神でもある「大成」の言葉を大切にして、「志」と「行動」を重んじて、日頃の学習にも運動にも恵まれた環境の中で生き生きと学校生活を送っています。

 

本校教育目標は次の通りです。

「知性豊かで、主体性に富む生徒」

  • 学びとる力を持つ生徒
  • 節度のある生徒
  • 強い意志を持つ生徒
  • 健康づくりに励む生徒

 

この目標達成を目指して、平成29年度のめざす学校像は、「さわやかなあいさつと歌声の響く学校」です

生徒が、授業や部活動、生徒会活動等を進めていく上で、自他のよさを認め、互いに励まし合いながら、互いに高め合う中で、よりよい自分を求めて、自らを鍛え、たくましい精神と身体をつくるために努力してくれることを願っています。皆様方のご支援とともに多くのご意見をいただければ幸いです。

校長 中村 幸裕

 

周辺地図

 

学校へのアクセス

JRでお越しの方
  • JR西若松駅から徒歩約10分
  • JR会津若松駅からバスで約20分

お車でお越しの方

  • 鶴ヶ城駐車場から約10分
  • 磐越道会津若松ICから最短経路で約15分