いつでも河東中学校へお越し下さい。

                                    あなたは河東中学校への51783 人目の訪問者です。
ようこそ! 会津若松市立河東中学校へ
 
                 Welcome to Kawahigashi J.H.S !!      Fukushima Pref. Japan
             
 
                        携帯・スマートフォンからご覧いただくこともできます。                                              校歌 kouka.gif    
 
                                                                                                                                   
 
河東中学校からのお知らせ
絵文字:学校本校の校地内放射線量の測定結果 ☞ 校舎・校庭・放射線マップH27.12月.pdf  
絵文字:夜原子力規制委員会「放射線量測定マップ」 は「続きを読む」を↓
 

河東中学校のできごと

日誌
12345
2017/02/24new

働くって…たいへん?

| by 河東中-投稿管理者
  ここまでご覧いただいている皆様は、2年生を対象として2学期に実施された『漫才講座』は記憶に新しいと思います。新聞やインターネットでも報道され、かなりの方がご存じですよね。
  この時お世話になった「株式会社ミンナノチカラ」の“お力”をお借りして、再び2年生を対象にキャリア教育を実施しました。
  『キャリア教育』という言葉は聞いたことがあると思いますが、社会の中で自分をどのように活かしていくか、働くということはどんなことなのかを具体的に考え、将来像に近づくために望ましい進路選択をしていく行動を目指すもののことですね。
  今回は働く上で大切なこととして「みんなのために自分の力を全力で発揮すること、みんなと協力して目標に向かって取り組むこと、最後まであきらめずにやり遂げること」を、作業を通して体験しました。
  それぞれ自分だけが持っている情報を、他には見せないまま仲間に伝え、それらを頼りに1つの地図を完成させるといったタスクが課されました。限られた時間の中で、知恵を出し合って完成へ向けて頑張る様子が見られ、今回の目標はとりあえず達成…といったところでしょうか。全4回にわたるシリーズとなる予定ですが、次はどんな指令に臨むのでしょうか。

        
20:11
2017/02/24new

ファイナル バトル

| by 河東中-投稿管理者
  今日2月24日、今年度最後の “河っ子検定” が実施されました。
  今回の検定はズバリ、【地理】。47都道府県と県庁所在地をすべて正しい漢字で書ききるファイナル・バトル。ここまで満点賞を取り続けている生徒にとっては『パーフェクト賞』が懸かった大一番。さらに、学年トップを目指す担任の先生のこれまで以上の熱い指導もあったようです。その成果が表れたのか、1年のあるクラスではこれまでにない高い平均点と7名の満点賞をたたき出し、念願の学年トップを獲得する快挙を果たしました。
  ちなみに満点賞ゲットの生徒は1年生9名、2年生20名、3年生36名と、前回をはるかに上回る結果に。今回の満点賞で年間すべての検定を制覇し、『パーフェクト賞』を達成した生徒は全校で4名。『パーフェクト賞』はもちろんのこと、各回の満点賞すら難しいこともおわかりいただけたと思います。
  年間5回の河っ子検定” でしたが、一事に集中して自分と向き合って取り組むことで、その頑張りが結果として表れることを実感できるのも、本校の ”河っ子検定” の良さでもあるのです。
  採点はもちろん、学習委員会。こちらも手際よく業務をこなし、結果は速報として先生方にも届けられました。学習委員諸君、それに手伝いにも加わってくれた生徒諸君、1年間お疲れ様でした。

  【こぼれ話】
  ところで、みなさんは日本の47都道府県と県庁所在地をすべて漢字で書くことができますか。しかも、地図上の位置も正確に…です。
  ちなみに、私も “にいがた県” があやふやでした。(実はこれで満点賞をのがした生徒も多い…)
  ご自分の知識再確認と、ご家族とのコミュニケーションにと、是非チャレンジしてみてください。

       
19:17
2017/02/24new

巣立ちの時 近づく

| by 河東中-投稿管理者
  約1週間ぶりです。早いもので2月も来週には日付が変わってしまいます。『逃げる月』とたとえられるままですね。
  そんな中、3年生の練習が始まっています。そう、来月3月13日に予定されている卒業式へ向けての準備が着々と進んでいるのです。昨日は初めて証書のもらい方を練習しましたが、歩き方や手の差し出し方がちぐはぐな生徒もいました。今年の3年生はとても生真面目で、何事にも慎重に取り組む生徒が多いため、学年の練習でもかなり緊張していたようです。
  休憩時間に返事の練習をしながら「先生、これくらいの声の大きさなら聞こえますか?“ハイッ!”」といったほほえましい光景もあちこちで見られました。しかし、いざ自分の名前を呼ばれると…なかなか難しいようです。
  中学校の思い出づくりもクライマックスにさしかかってきた3年生。この校舎で大好きな仲間や先生方と過ごす時間も、残りわずかです。

         
18:56
2017/02/17

下校時刻が変わりました

| by 河東中-投稿管理者
  【保護者の皆様へ】
  先の記事でもお伝えしましたとおり、本日で3学期の期末テストが終了しました。
  これに伴い、昨日までの下校時刻とスクールバスの発車時刻が本日より15分繰り下げとなりました。
  完全下校時刻は17時30分、スクールバス発車は17時25分となります。
  年度当初の『インフォメーション』等でもすでにお知らせ済みではありますが、再度お知らせいたします。
  なお、教育活動によって下校時間が変更となる場合もございますが、その場合はこれまで通りメールシステム及び本ページにてお知らせしてまいります。よろしくお願いいたします。
19:26
2017/02/17

呪縛 ~ 解放

| by 河東中-投稿管理者
  昨日2月16日から今日までの2日間にかけて、1・2年生は今年度最後の定期テスト、期末テストを受験しました。今年1年のしめくくりとして、今回は早々から計画づくりに励み、直前には職員室へ質問に来る生徒が列をつくるなど、これまで見られない意気込みが感じられました。本校の試験教科は7科目。それぞれが得意教科の得点アップと不得意教科の克服へ向けて、勉強という “呪縛” との闘いでした。
  晴れてテストが終了し、4校時の2年生の道徳では『郷土愛』と「他への思いやり」の項目にのっとった授業を屋外で行い、除雪後の校庭の雪の壁を利用して雪像づくりにチャレンジしました。立派な雪像(!?)とまではいきませんでしたが、限られた時間で彼らが作り上げたものは、3年生の先輩たちの高校合格と進路実現を願った、校舎から見ると “合” の文字が浮き出た階段。卒業を目前に控えた先輩たちへの感謝と激励を込めた思いのこもったものでした。ありがとう2年生諸君!
  つづく5校時は、来る生徒会総会へ向けての議案書審議が各学級で行われました。
  とにもかくにも、週末と重なって、とても “解放”的で心なごむ一日でした。
            
18:35
2017/02/14

は~やく 来い

| by 河東中-投稿管理者
  今日は来年度(今年4月)入学してくる河東学園小学校の6年生の皆さんが本校を訪問し、授業の様子を見学し、中学校生活についての説明を受けました。
  2階の1年生各クラスでは国語「少年の日の思い出」を題材とした話し合い活動・数学「立体の体積と表面積」・理科「地震の波の種類と伝わり方」のそれぞれの授業を見学しました。再び4階に戻って教頭先生からの説明と励まし、生徒会長の水下くんの中学生活ガイダンスも真剣に聞き入っていました。質問もたくさん出てきて、中学生活への意気込みも感じられる6年生諸君でした。
  そんな彼らが終始口にしていたセリフは何だったでしょうか。それは…「寒い・・・」(これまでご覧の皆様は、河中がどれほどの環境なのかをご理解いただけると思います…)
  最後は全員揃って「ありがとうございましたァ」と元気なあいさつを残して、ひとときの中学校体験を終え、小学校生活へと戻っていきました。
  3月には卒業し、たった2週間後には中学生になる、大きな変わり目を迎える6年生諸君。河中は君たちを期待を込めて待っています。 は~やく来い!

      
18:30
2017/02/09

河中生は…救える!

| by 河東中-投稿管理者
  昨日2月8日から本日9日の2日間にわたり、2年生の保健体育の授業において『救命講習』を実施しました。会津若松消防署十文字支署から隊員にお出でいただき、ビデオ視聴の後に講義をいただき、ダミー4体を使用した実習へと移っていきました。生徒も真剣な眼差しでクラスメイトの動きを観察していました。
  実は本校の保健体育の先生は、実際に自分のおばあちゃんに救命処置をした経験の持ち主。そんな実体験の話も含めて、人の命の大切さや尊さについて、改めて確認した河中健児でした。
  これで、いざという時でも河中生は人を救うことができるはずです…(?)

       
  【クイズの答え】 下の2月3日の中国語クイズの答えをお伝えします。
  1.手紙 = われわれがトイレットペーパーと読んでいるものです。ちなみにティッシュのことは “面紙” と表します。
  2.麥當労 = 全世界チェーンのハンバーガーショップ、 “マ○ド○○○ド” を表します。ちなみに”ケ○○ッキー…” は ”肯督基” と書きます。
  3.保齢級 = ボーリングです。 ”パオリンチョー” と発音し、音で表すとともに、若さを保つスポーツとしての意味も表しているみたいですね。
17:37
2017/02/09

肩が上がっています

| by 河東中-投稿管理者
  昨日2月8日(水)、本校の特色有るイベントのひとつ、河っ子検定が実施されました。今回は英単語や英文を含む100問にチャレンジするスペリングコンテスト。1週間前からトレーニングを重ねてきた成果もあり、満点賞は前回の理科検定よりも多い44名。しかり、正確なブロック体の文字が要求されたこともあり、残念ながら満点賞をのがした生徒も非常に多かったようです。それにも増して学習委員の採点がとてもきびしいのも事実。 aやu、nやh、rやv の違いがはっきりと区別されないあやしい文字は今後のためを思いやる学習委員の手にかかって、” × ”に…
  今回の採点は各学級から助っ人が駆けつけ、座るイスも無いほどの空間で大忙しの厨房のような雰囲気で作業が進みました。
  満点に対する執着心は強く、学習委員長の「始めてください」の全校アナウンスと同時に、3年生は肩が上がり、脱兎の勢いで回答欄を埋め尽くしていました。

          
17:18
2017/02/03

あなたのオニは 何鬼?

| by 河東中-投稿管理者
  今日2月3日は節分。春を迎えるにあたって邪気や災難を追いはらい、新しい年の豊作や福を願ったことから「豆まき」が始まったという節も。みなさんのご家庭では誰が豆まきをしていますか。
  本校でも邪気や病気や事故を追いはらい、健康や学力向上それに笑顔を招き入れるため、勤務時間が終わった後、先生方による豆まきが行われました。
  生徒指導担当の先生が代表で、河中に入り込んだ “赤鬼" を強烈な豆攻撃で撃退しました。
  河中健児諸君、これで今年の河中も安心だよ。
 
      (痛がって本気で逃げる体育教員に助走を付けて容赦なく投げつける野球部顧問。)
18:30
2017/02/03

授業も楽しく 充実しています

| by 河東中-投稿管理者
  本日までで県立高校Ⅰ期選抜の試験が終わりました。
  そんな中、1・2年生も来たるべき時に備え、授業にも楽しくそして真剣に臨んでいます。
  教育活動アンケートの結果において、生徒・保護者ともに『学校は楽しい』『教え方を工夫し、授業をわかりやすくしてくれている』の項目は90%を越える結果を残してくれています。結果が示すように、先生方もいろんな工夫をしながら生徒とともに学力向上を目指しています。今日は1年生の英語の授業では京劇の面や人形劇のパペットを使った中国の伝統芸術や、日本語と中国語の意味の違いなどについて、楽しく学習しました。「え?」と思われた方も、「あぁ、あのページのことだな」とお分かりになった方もいらっしゃるかと思いますが、「なぜ英語で中国語を?」と疑問に思われた方はニューホライズン英語1年教科書の94~98ページをごらんください。
  授業の始めでは生徒による即興劇があったり、後半は教え合い学習の時間があったりと、充実した授業が続けられています。

      

  久しぶりの ”クイズ” の時間です。
   さて、次の中国語は何を意味するでしょうか。
  1.手紙 (切手は貼りません)     2.麥當労 (ファーストフード店です)     3.保齢球 (スポーツです)
17:59
12345
フォトアルバム
新規フォトアルバム1

新規アルバム1を開きます。
1枚
新規アルバム1

登録者:河東中-投稿管理者 | 2014/09/02(5票)

学校の連絡先

〒969-3471 福島県会津若松市河東町広田字東116番地
                   TEL 0242-75-3011 / FAX 0242-75-3012