ようこそ! 

携帯からご覧いただくこともできます。
 

こんなことがありました!

日誌
12345
2017/02/24new

故きを温ねて新しきを知る

| by 第二中-投稿管理者

 本日5,6校時に今年度最後の生徒会総会が行われました。協議では各委員会や部活動から1年間の反省が出されました。質疑応答を通して、来年度へ向けての改善点について話し合いました。過去の経験から新しい取り組みにつなげていくという活動は、まさに「温故知新」の精神です。今年度の経験から学んだことを生かして、「新生若松二中の創造」に向かって邁進してほしいと思います。
       


16:48
2017/02/23new

桃の節句

| by 第二中-投稿管理者

 本校の図書室に雛人形が置かれました。五人囃子や三人官女もある立派な雛飾りです。ひなまつりの始まりについては諸説ありますが、江戸時代には女の子の年中行事として定着したようです。子どもの健やかな成長を願うのはいつの時代も変わらないようです。今後も、お雛様とともに生徒たちを見守っていきたいと思います。まだまだ厳しい寒さが続いていますが、春は着実に近づいています。

      
11:03
2017/02/22new

春一番

| by 第二中-投稿管理者

 先週末には関東で春一番が吹いたようですが、本校でもいよいよ卒業式の練習が始まり、春が近づいていることを感じさせてくれました。まずは、3年生を中心に礼法や式歌の練習に取り組んでいます。式歌は、卒業生による「群青」、在校生による「時を越えて」、卒業生、在校生、職員による「友~旅立ちの時~」の3曲を予定しています。まだまだ荒削りではありますが、心に残る卒業式となるように練習に励みたいと思います。
      


14:10
2017/02/21new

備えあれば憂いなし

| by 第二中-投稿管理者

 先週から2学年では、修学旅行の準備が本格的に始まりました。班別自主研修の班を決め、研修の計画を立てる活動を行いました。「本物に出会う~本物から感性を磨く~」を大きなテーマとして研修計画を立てています。初めて東京に行くという生徒もおり、パソコンを駆使して入念に計画を立てているようです。準備8割、仕事2割とも言います。しっかり計画を立てて充実した修学旅行にしてほしいと思います。
       


09:49
2017/02/20

二中の御意見番?

| by 第二中-投稿管理者

17日に第二回学校評議委員会を開催致しました。まず、校長先生よりあいさつと二中生の近況報告がなされ、次に教頭先生からは、学校評価アンケートの結果やこの一年間の二中生の活躍について報告致しました。5名の評議員の皆様方からは、それぞれの立場で、現代中学生や保護者へのご意見、教育の現状に対する提言など、貴重なお話しを拝聴できました。

協議終了後、授業参観、給食試食会を行い、協議時間外でも話が弾み予定時間をはるかに越えました。5名の評議員の皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございます。貴重なご意見は、次年度に生かしてまいります。
    


18:14
2017/02/13

無限(あまた)のゆきほたる

| by 第二中-投稿管理者

21011日と「第十八回会津絵ろうそくまつり-ゆきほたる-」に若松二中の作品が、今年も展示されました。毎年2年生が美術の時間帯に、ニードルで銅版に模様をつけ、加工したランタンを作り、各学年で絵をつけたろうそくを作っています。どの作品も完成度の高く、ユーモアある模様が多くあり、まつりに来られていた多くの市民の皆様方は、「とても中学生が作ったとは思えない」「きれいで、すてきな作品ばかりだ」「いろいろな模様があって、感動した」といった称賛の声があり、多くのパワーをいただきました。今年は、天候に恵まれ、時折吹く風が、雪化粧と灯のコントラストをかもし出していました。

来年も開催される予定ですので、機会があればぜひ見にきてくなんしょ!
                                
             

           


15:36
2017/02/06

魔滅まき

| by 第二中-投稿管理者

 先週金曜日は節分でした。平安時代より続く日本伝統の行事です。諸説ありますが、「魔を滅する」を「魔滅」と表し、同じ語呂の「豆」で邪気を払うようになったようです。そこで、本校の伝統的な豆まきの儀式に則り、豆まきを行いました。始めに校務センターで祝詞を奏上し、その後、各教室でも豆まきをしました。邪気を払い、心機一転、子どもたちとともに今年も頑張っていきたいと思います。
     


13:28
2017/02/03

バスケ部 いざ出陣!

| by 第二中-投稿管理者

 先日行われた、福島県中学生選手権大会会津地区予選バスケットボール大会で、本校の男子バスケットボール部が準優勝という成績をおさめ、県大会への切符を手にしました。明日から新地町総合体育館で行われる予選Cブロックに出場します。また、大会に先立ち、本校男子バスケットボール部がスポニチ新聞の取材を受けました。これまでの練習の成果を発揮して頑張ってきてほしいと思います。
   


09:35
2017/02/02

人との絆

| by 第二中-投稿管理者

 あいづっこWEB1/17日付「竹子の伝統」で「なぎなたの授業」をご紹介しました。先日、ご指導いただいた横倉英子先生(会津なぎなた連盟)より学校へお手紙が届きましたのでご紹介します。「若松二中の皆さんと大変気持ちよく授業をさせていただきました。本当にありがとうございました。部活動で、この中から何人か伸ばしてみたい、そんな気持ちにさせられました。先生方のバックアップがあってこそできたことです。感謝しております。(略)」冒頭部分だけの紹介ですが、横倉先生のお話では、生徒たちの意欲ある授業態度やマナーに大変感心させられたそうで、指導にも熱が入りましたとのこと。指導者と先生と生徒のそれぞれの思い・・・「人との絆」を感じさせられました。
   


16:27
2017/02/02

地域との絆

| by 第二中-投稿管理者

 先週月曜日の朝は、雪も降り気温も低く寒い日でした。1台の車が対向車をよけるため左にハンドルを切ったところ左の前輪が側溝に落ちてしまいました。車には、近くの保育園に通っている2人の子どもさんが乗っていて、車から出てきた若いお母さんがとても困っていました。そこへ二中の先生方と生徒数名が駆けつけ、無事救出に成功しました。若いお母さんは、とてもほっとした様子でした。後日、お礼の手紙を届けてくださいましたので、その一部を紹介します。

「過日は、私の自家用車が脱輪し立ち往生していたところ、若松第二中の皆様に助けて頂きましてありがとうございました。実はこの時、車内には保育園に登園するため5歳と3歳の子供が乗っておりました。JAFを呼びますと時間もかかる上、いつもと様子の違う私の様を見た子らをどうなだめよう、この車をどうしよう・・・とあたふたしていると、すぐに助けに来て下さった先生方、生徒さん方はまるで映画のワンシーンのようでとてもかっこよく、また大変安堵しました。(中略)このような素晴らしい先生方に見守られ文武両道に励む若松二中の皆さんに、ますますのご発展とご多幸をお祈り申し上げます。私も鶴城・二中地区に住んでおりますので、ゆくゆくは我が子らもこの二中に通うようになると思うと大変誇らしいです。」こんな心温まるお礼の手紙をくださった若いお母さんに感謝です。教職員・生徒ともに大きなパワーをいただくことができました。
       


09:41
12345

来校者数

来校者数 あなたは15934人目の来校者です(2016年9月2日開始)

学校の連絡先

〒965-0803 福島県会津若松市城前1番7号                TEL 0242-27-0715 / FAX 0242-29-3400